動画でしてしまう失敗

皆と共有出来る動画サイトですが、使い方によってはデメリットがあります。
観てもらう事を前提としているので、より凄い事をしなければ注目度は上がっていきません。
しかしより良く見せたいとか注目を浴びたいという理由から、良くない方向へ向かってしまう場合があります。
無謀な事をしてみたり、時として犯罪を起こしてしまう事があるなど状況判断を鈍らせてしまいます。
それは他の人が上げた動画を超えたいという気持ちと俺でもこれくらいの事が出来るという過信が生んでしまう結果です。
危ない思いだけで済めば良いですが、怪我をしてしまったり、社会的責任を取らされる可能性がある事も知っておきましょう。
犯罪も自分では気付いていないものであったが、残されている動画の映像によって状況証拠などから犯罪を起こしているというものも多くあります。
最近は少しの動画を見る事で場所が分かってしまったり、動画の履歴などから人物を割り出されてしまうなど危険性が潜んでいます。
安易に動画を上げるのではなく、まずは周囲の人に観てもらうなどしてからでも遅くはないと思います。
それが難しいものであれば、自分で何度もチェックするなどして良いと判断したものだけを上げると良いですし、作った時には高揚感などがあって判断が難しいので、一日置くと冷静な判断が出来る事もあります。